ニュース

岐阜県で「新ビジネス展開応援セミナー」の講演をいたします!(盛況で終了いたしました)

岐阜県産業経済振興センター様からご依頼を受けまして、下記のセミナーの講師をいたします。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

http://www.gpc-gifu.or.jp/topics/2016072901/

岐阜県セミナーチラシ1

 

岐阜県セミナーチラシ2

 

中小企業大学校東京校で「顧客ニーズをとらえる新商品開発」講座で講師をします。(たいへん好評で終了しました)

9月6日(火)から8日(木)に中小企業大学校 東京校(東大和市)で掲題の研修が開催されます。

私はその講師をつとめます。詳細とお申込はこちら ↓

http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/details2016/094246.html

中小企業大学校は中小企業を対象とした国の研修機関です。

中小企業の経営者・管理者・従業員、後継者の方なら年令・学歴等は問わず、どなたでも受講できます。

こちらもターゲット顧客の設定から、仮説の設定、そしてそこからテーマを決めて、アイデア発想、そしてコンセプト創造まで

講義のみならず、実際に演習もしていただいて体感していただき、手法をぜひお会社の中で展開していただきたいと考えています。

ご参加お待ちしております!

※おかげさまで31名の参加で、6班に分かれ、すばらしい商品案を各班が生み出されました。たいへん好評でした。

和光市商工会で「おせっかいすぎる創業塾」の講師をします!(大好評で終了しました)

和光市商工会創業塾チラシ表和光市商工会創業塾チラシ裏

創業したいと考えている皆様!チャンスです。和光市商工会様主催なので、受講料はなんと3回で1,000円!

ビジネスをしたいと考えている方はじっくりとプランを考えることができます。どうせ事業を行うのであれば、きちんと考えて準備して行いませんか?

メインは私で、ファシリテーターは研究所1期生の高島さんが参画します。

平日勤務の方も参加しやすいように土曜日開催です。ぜひご検討ください。

26名以上の方の参加で好評のうちに終了いたしました。参加された皆様ありがとうございました。

中小企業大学校仙台校様にて「顧客に信頼される提案型営業」の講師をいたします。(大好評で終了しました)

来る7月26日から28日まで中小企業大学校仙台校様において表記の研修講師をつとめます。

詳細とお申込みはこちらから↓

http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/list/details2016/095478.html

すでに定員オーバーをしていてキャンセル待ち状態ですが、キャンセルが出るかもしれませんので仙台校にお問い合わせください。

私の研修の特徴は、講義だけではなく(もちろん講義もきちんとしますが)演習があることです。

その演習もこの講座は、自社の提案したいことに即して行います。

つまり実際の提案先に、本気の提案書を作成していただき、それをプレゼンまでしてもらうという内容です。

したがいまして「この講義を聞いて良かった」に終わらせず、講義が終わった翌日から実際に使える提案書で提案することが可能になります。

このコンセプトで続けてきまして、おかげさまで例年満員御礼で定員オーバーにずっとなっています。そのことが拡散して伝わっているのではないかと推察しております。

(おかげさまで定員30名のところ35名のご参加で大好評で終了しました)

 

テックデザイン様で「商品開発の成功率を高める アイデア発想とコンセプト立案」セミナーを実施します。(終了しました)

こんにちは、河合正嗣です。

標記の件、6月30日午前10時半から17時まで行います。

詳細はこちらからどうぞ。↓

http://www.tech-d.jp/food/seminar/show/2184

ターゲットの選定→仮説設定→商品アイデアだし→コンセプト創造に主眼を当てています。

講義のみならず演習で体感できますのでぜひご参加ください。

1.商品開発・企画の基本

(1)これだけは押さえておきたい商品開発の基礎
(2)時代の流れを敏感にキャッチしよう
(3)3×4商品開発プログラムの概要

2.アイデア発想の元となるペルソナ設定と仮説の設定法
(1)ターゲットとなるペルソナを決める
(2)トピックを決める
(3)トピックからターゲットの願望を出す
(4)願望から仮説を複数設定する
(5)仮説を検証する→発想テーマの設定

3.アイデア発想の基本
(1)アイデア発想法の原理
(2)アイデア発想の基盤とスキル
(3)アイデア発想を拒む3つの関門
(4)質の高いアイデア発想をするために必要なこと

4.各種の発想法の概要・長短所
(1)アイデア発想法の種類
(2)量をたくさん出すための発散思考法
(3)たくさん出たアイデアをまとめる収束思考法
(4)発散思考と収束思考を組み合わせた発想法

5.アイデア発想法とコツ
(1)アイデア発想法の原理 おさらい
(2)製品からのアイデア発想法635(ブレインライティング)法
(3)市場からのアイデア発想法・・・逆設定法
(4)【演習】 635法と逆設定法でアイデア発想

6.コンセプト創造法
(1)大量に出たアイデアを気持ちで分類・グルーピングする
(2)グルーピングの中から基本コンセプトを選ぶ
(3)グルーピングの中から補助コンセプトを選ぶ
(4)グルーピングの中から機能コンセプトを選ぶ
(5)組み合わせてターゲットのベネフィットに転換する
(6)【演習】 アイデアからコンセプト創造http://admin.tech-d.jp/images/noimage.png

※おかげさまで受講者の方から高評価をいただき終了いたしました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

マーケティング研究協会様でセミナーを行います!(終了しました)

5月27日(金) 『一日集中!商品企画入門』としてマーケティング研究協会様でセミナーを行います。

皆様ぜひご参加ください。詳細はこちらから↓

http://www.marken.co.jp/seminar/2016/05/post_769.php

私のセミナーの特徴はただ講義を聴くだけではなく、実際に演習を行うことにあります。

商品開発は、聞くだけではできるようになりません。

わかったつもりでも、実際にやってみると「あれっ?」ということが多いのです。

それを体感していただけるのがこのセミナーです。

特にアイデアが出ないで困っていらっしゃる方。

アイデアはたくさんあるけれど、商品コンセプトが創造できない方には最適です。

セミナー概要

1.商品企画の全体像

(1)商品企画の構成要素
(2)勝つための商品企画
(3)商品企画立案のプロセス

2.【現状分析】 いま必要な情報をいかに得るか

(1)マクロ環境を把握する「トレンド分析」
(2)市場を把握する「市場・競合分析」
(3)社内を把握する「自社資源分析」
(4)顧客を把握する「顧客分析」

3.【仮説】 誰のどんなニーズかを描く

(1)ターゲットの設定法
(2)ターゲットの潜在ニーズの発想
(3)潜在ニーズから仮説の設定法
【演習】仮説設定トレーニング

4.【アイデア発想】“もっと多く、斬新で、独特な”の探求

(1) アイデア発想法1===635法
(2) アイデア発想法2===逆設定法
(3) アイデア発想法3===焦点法
【演習】アイデア発想トレーニング

5.【コンセプト構築】商品のユーザー価値を突き詰める

(1)アイデアをグルーピングする
(2)マッピングを構成する
(3)ユーザーベネフィットに転換する
(4)マッピングから商品コンセプトにまとめる
【演習】商品コンセプト設定トレーニング

6.新商品の市場導入計画の立案

(1)ネーミングの方法
(2)商品仕様(サイズ、価格の設定など)の検討
(3)市場導入計画の立案

お待ちしております!

※おかげさまで、受講者の方から高評価で修了しました。受講された皆様ありがとうございました。

K-MAXコンサルティング 本日より本格始動開始!!!

本日より正式に『K-MAXコンサルティング』がスタートします。

私、河合正嗣は、(有)トライアルプロモーションから独立いたしました。
今まで以上にこのブログも、スピードを加速させていきます。

Kとは、経営のK。開発のK。改革のK。革新のK。改善のK。そして河合のKです。

それらのKを最大化する=MAXということです。

失敗しない商品開発コンサルティング。親会社からの下請けだけではなく、自社オリジナルの商品開発をお手伝いします。
100企業で評価された商品開発手法、鋭いコンセプトを創造する『B・Kマルチコンセプトマッピング』。

この商品開発以外にも次のご支援ができます。

●アイデア発想法

●提案営業実践コンサルティング

●中期経営計画策定コンサルティング

●経営革新計画取得コンサルティング

●補助金申請(※補助金によっては、誠に申し訳ないのですが、すでにいっぱい御請けしておりお断りする場合もございます。)

これからも企業ご発展のお手伝いをしていく所存です。