ブログ

【10月26日 茅野商工会議所様】『ヒット事例から学ぶ 新商品・新サービス開発 はじめる時の秘策』セミナー開催

掲題の件10月26日(金)15時から茅野商工会議所で開催されます。

お近くの会員の方はぜひご参加ください!

お申込はこちらからもどうぞ↓

http://www.chinocci.or.jp/

<好評で終了しました>【10月17日 神奈川県中小企業団体中央会様】『顧客ニーズをつかむ!ヒット商品・サービス開発 アイデア発想講座』開催!

神奈川県中小企業団体中央会にて掲題の件のセミナーを開催します。

締め切りは10月5日(金)までですので、会員の皆様でご興味のある方はぜひご参加を!

「ヒット商品・サービス開発アイディア発想講座」開催のお知らせ【H30/10/17開催】

おかげさまで定員を超える応募がございまして満員で好評のうちに終了いたしました。

その時の写真を掲載いたします。

<好評で終了しました>【10月4日テックデザイン様】『商品開発の成功率を高める アイデア発想とコンセプト立案』セミナー開催!

掲題の件開催されます。ぜひご参加を!

お申込はこちらから↓

https://tech-d.jp/cosmetics/seminar/show/3631

おかげさまで受講者から高評価をいただき、終了いたしました。アンケートはどれも「業務に役に立つ内容だった」でした。

好評につき、来年4月17日にも開催することが決定いたしました。また近くになりましたらお知らせします。

中小企業大学校東京校 中小企業支援担当者向け『新商品開発支援の進め方』研修好評にて修了いたしました。

8月7日から10日まで中小企業支援担当者向け研修の掲題の件好評のうちに修了いたしました。

この講座は公開のセミナーではなく、全国の都道府県の中小企業振興公社、商工会議所、商工会などの中小企業を支援する担当者のためのものです。

多くの受講者がいらっしゃって結果として来年2月19日から22日にも開催されることとなりました。

支援の進め方で講義&ワークで実践をしていただきました。それと共に事例研究として、糀(こうじ)を全国でブームを起こして有名な大分県の糀屋本店の女将(NHK プロフェッショナル仕事の流儀にも出演)と

ものづくりでユニークな「ハンドバイクJAPAN」(日本製の手でこぐ自転車)の宇賀神社長をお招きしてお話をお伺いいたしました。

詳細はこちらもご覧ください。

ハンドバイクJAPANのホームページ→

http://handbike.jp/

糀屋本店のホームページ→

http://www.saikikoujiya.com/

【5月17日】マーケティング研究協会様で『商品企画入門 1日集中セオリーとノウハウ』セミナー開催!

掲題の件開催が決定いたしました。商品企画をするのには大事なポイントがあります。ぜひご参加ください。

お申込はマーケティング研究協会様のこのURLへ→

http://www.marken.co.jp/seminar/2018/05/1_12.php

内容は次のとおりです。

1. 商品企画とは

(1)商品企画の構成要素
(2)勝つための商品企画
(3)商品企画立案のプロセス

2. 現状を把握する!!

(1)マクロ環境を把握する「トレンド分析」
(2)市場を把握する「市場・競合分析」
(3)社内を把握する「自社資源分析」
(4)顧客を把握する「顧客分析」

3. 仮説を設定する

(1)ターゲットの設定法
(2)ターゲットの潜在ニーズの発想
(3)潜在ニーズから仮説の設定法
【演習】 仮説設定トレーニング

4. 発想力を養う!!

(1) アイデア発想法1===635法
(2) アイデア発想法2===逆設定法
【演習】 アイデア発想トレーニング

5. 商品コンセプトの構築

(1)アイデアをグルーピングする
(2)マッピングを構成する
(3)ユーザーベネフィットに転換する
(4)マッピングから商品コンセプトにまとめる
【演習】商品コンセプト設定トレーニング

6. 新商品の市場導入計画の立案

(1)ネーミングの方法
(2)商品仕様(サイズ、価格の設定

【4月16日】下諏訪商工会議所様で小規模事業持続化補助金説明会・個別相談会を開催!

 

小規模事業持続化補助金の公募要領が発表されました。

私は下諏訪商工会議所で今まで支援を行って来ました。私が支援させていただきました方は、80%程度の確率で採択されていらっしゃいます。

それには秘訣があります。その秘訣をこの説明会・個別相談会で開示いたします。

該当の企業及び個人事業主の方は、ぜひご参加いただきまして、採択を目指しましょう。

また前半に今回の公募から追加された事項などを説明いたします。主には事業承継、従業員の賃金を引き上げる取組などについてです。

ご参加は下記URLをご覧いただきまして、下諏訪商工会議所までお申込ください。

http://cci.shimosuwa.nagano.jp/information/seminar/entry-199.html

下諏訪商工会議所小規模事業持続化補助金説明会_20180416

【大好評で終了しました】テックデザイン様で3月20日セミナー開催!『商品開発の成功率を高める アイデア発想とコンセプト立案』

いよいよ2017年も最後の日ですね。

さて来年開催セミナーのお知らせです。テックデザイン様で表記のセミナーを開催することとなりました。

毎回満席に近いお申込をしていただいており、参加者のアンケートでも満足度で高評価をいただいております。

お申込は下記URLからどうぞ。

https://tech-d.jp/cosmetics/seminar/show/3354

内容は上記のホームページにも記載しておりますが、ここにも掲載します。

1.商品開発・企画の基本事項
(1)これだけは押さえておきたい商品開発の基礎
(2)時代の流れを敏感にキャッチしよう
(3)3×4商品開発プログラムの概要

2.アイデア発想の元となるペルソナ設定と仮説の設定法
(1)ターゲットとなるペルソナを決める
(2)トピックを決める
(3)トピックからターゲットの願望を出す
(4)願望から仮説を複数設定する
(5)仮説を検証する→発想テーマの設定

3.アイデア発想の基本
(1)アイデア発想法の原理
(2)アイデア発想の基盤とスキル
(3)アイデア発想を拒む3つの関門
(4)質の高いアイデア発想をするために必要なこと

4.各種の発想法の概要・長短所
(1)アイデア発想法の種類
(2)量をたくさん出すための発散思考法
(3)たくさん出たアイデアをまとめる収束思考法
(4)発散思考と収束思考を組み合わせた発想法

5.アイデア発想法とコツ
(1)アイデア発想法の原理 おさらい
(2)製品からのアイデア発想法635(ブレインライティング)法
(3)市場からのアイデア発想法・・・逆設定法
(4)【演習】 635法と逆設定法でアイデア発想

6.コンセプト創造法
(1)大量に出たアイデアを気持ちで分類・グルーピングする
(2)グルーピングの中から基本コンセプトを選ぶ
(3)グルーピングの中から補助コンセプトを選ぶ
(4)グルーピングの中から機能コンセプトを選ぶ
(5)組み合わせてターゲットのベネフィットに転換する
(6)【演習】 アイデアからコンセプト創造

3月20日大好評で終了いたしました。

「中小企業診断士の仕事」PR動画で審査員特別賞を受賞しました。

一般社団法人中小企業診断協会が募集しておりました掲題の件応募しましたところ審査員特別賞となりました。

実際のPR動画は下記のURLからご覧になれます。

私は④です。

https://www.youtube.com/channel/UCkxT_hUwdI0fi09C23GiJDQ

【制作・他出演者氏名】
河合達人(映像・音楽)
今村倖聖郎(社長役)
田中日香里(秘書役)
石川楓子(歌唱)

【説明】
『中小企業診断士』の知名度の底上げ・潜在的価値を高める、ということが大きな課題と考えました。
まずは、「中小企業診断士」を知らない方が興味を持てるように、ダンスと音楽を取り入れました。
映像CMの役割は、興味を持ってもらう入口であると考えますので、長すぎず、但し要点は伝え、見た方がその後アクションできる導線をつくるということに始終しました。
結果、中小企業診断士の仕事内容を端的に説明し、それを必要としている中小企業社長に届くように構成できたと思います。
中小企業社長のシニア層だけではなく、映像CMを見ることが多い若手層にも興味が持てるようにし、幅広い層に対する訴求を考えました。

他の方のものとはわざと一味違えております。ぜひ見比べてください。

株式会社工業技術会様 「新商品開発の要点と商品リニューアルの進め方」<好評で終了いたしました>

10月6日(金)工業技術会様 主催の下記セミナー好評にて終了いたしました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

テックデザイン様 商品開発の成功率を高めるアイデア発想とコンセプト立案<好評で終了しました>

9月26日 テックデザイン様でセミナーを開催いたしました。たいへん好評で終了いたしました。

皆様熱心にグループワークを行っていただきました。

1.商品開発・企画の基本事項

(1)これだけは押さえておきたい商品開発の基礎

(2)時代の流れを敏感にキャッチしよう

(3)3×4商品開発プログラムの概要

 

2.アイデア発想の元となるペルソナ設定と仮説の設定法

(1)ターゲットとなるペルソナを決める

(2)トピックを決める

(3)トピックからターゲットの願望を出す

(4)願望から仮説を複数設定する

(5)仮説を検証する→発想テーマの設定

 

3.アイデア発想の基本

(1)アイデア発想法の原理

(2)アイデア発想の基盤とスキル

(3)アイデア発想を拒む3つの関門

(4)質の高いアイデア発想をするために必要なこと

4.各種の発想法の概要・長短所

(1)アイデア発想法の種類

(2)量をたくさん出すための発散思考法

(3)たくさん出たアイデアをまとめる収束思考法

(4)発散思考と収束思考を組み合わせた発想法

 

5.アイデア発想法とコツ

(1)アイデア発想法の原理

(2)製品からのアイデア発想法 635(ブレインライティング)法

(3)市場からのアイデア発想法 逆設定法

<演習>635法と逆設定法でアイデア発想

 

6.コンセプト創造法

(1)大量に出たアイデアを気持ちで分類・グルーピングする

(2)グルーピングの中から基本コンセプトを選ぶ

(3)グルーピングの中から補助コンセプトを選ぶ

(4)グルーピングの中から機能コンセプトを選ぶ

(5)組み合わせてターゲットのベネフィットに転換する

<演習>アイデアからコンセプト創造