ニュース

「中小企業診断士の仕事」PR動画で審査員特別賞を受賞しました。

一般社団法人中小企業診断協会が募集しておりました掲題の件応募しましたところ審査員特別賞となりました。

実際のPR動画は下記のURLからご覧になれます。

私は④です。

https://www.youtube.com/channel/UCkxT_hUwdI0fi09C23GiJDQ

【制作・他出演者氏名】
河合達人(映像・音楽)
今村倖聖郎(社長役)
田中日香里(秘書役)
石川楓子(歌唱)

【説明】
『中小企業診断士』の知名度の底上げ・潜在的価値を高める、ということが大きな課題と考えました。
まずは、「中小企業診断士」を知らない方が興味を持てるように、ダンスと音楽を取り入れました。
映像CMの役割は、興味を持ってもらう入口であると考えますので、長すぎず、但し要点は伝え、見た方がその後アクションできる導線をつくるということに始終しました。
結果、中小企業診断士の仕事内容を端的に説明し、それを必要としている中小企業社長に届くように構成できたと思います。
中小企業社長のシニア層だけではなく、映像CMを見ることが多い若手層にも興味が持てるようにし、幅広い層に対する訴求を考えました。

他の方のものとはわざと一味違えております。ぜひ見比べてください。

株式会社工業技術会様 「新商品開発の要点と商品リニューアルの進め方」<好評で終了いたしました>

10月6日(金)工業技術会様 主催の下記セミナー好評にて終了いたしました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

テックデザイン様 商品開発の成功率を高めるアイデア発想とコンセプト立案<好評で終了しました>

9月26日 テックデザイン様でセミナーを開催いたしました。たいへん好評で終了いたしました。

皆様熱心にグループワークを行っていただきました。

1.商品開発・企画の基本事項

(1)これだけは押さえておきたい商品開発の基礎

(2)時代の流れを敏感にキャッチしよう

(3)3×4商品開発プログラムの概要

 

2.アイデア発想の元となるペルソナ設定と仮説の設定法

(1)ターゲットとなるペルソナを決める

(2)トピックを決める

(3)トピックからターゲットの願望を出す

(4)願望から仮説を複数設定する

(5)仮説を検証する→発想テーマの設定

 

3.アイデア発想の基本

(1)アイデア発想法の原理

(2)アイデア発想の基盤とスキル

(3)アイデア発想を拒む3つの関門

(4)質の高いアイデア発想をするために必要なこと

4.各種の発想法の概要・長短所

(1)アイデア発想法の種類

(2)量をたくさん出すための発散思考法

(3)たくさん出たアイデアをまとめる収束思考法

(4)発散思考と収束思考を組み合わせた発想法

 

5.アイデア発想法とコツ

(1)アイデア発想法の原理

(2)製品からのアイデア発想法 635(ブレインライティング)法

(3)市場からのアイデア発想法 逆設定法

<演習>635法と逆設定法でアイデア発想

 

6.コンセプト創造法

(1)大量に出たアイデアを気持ちで分類・グルーピングする

(2)グルーピングの中から基本コンセプトを選ぶ

(3)グルーピングの中から補助コンセプトを選ぶ

(4)グルーピングの中から機能コンセプトを選ぶ

(5)組み合わせてターゲットのベネフィットに転換する

<演習>アイデアからコンセプト創造

失敗しない商品開発の極意 DVD&動画 先行予約キャンペーン開始!!

商品開発コンサルタント&中小企業診断士の河合正嗣です。
このたび全国各地で行っています私のセミナーを収録した
DVD&動画を販売することになりました!
セミナーに参加したいけれど遠くて行けない、
タイミングが合わない
過去受講したけれど復習したい
といった方に向けてお送りします。

動画のみならずセミナーで使っているテキストとシートも付いています。
実際受講している内容が良く分かる内容になっています。

そこで先行予約を受け付けるにあたって記念キャンペーンを実施します。
8月31日までご購入された方に
私の著作『<ヒット!>商品開発バイブル』明日香出版社
2,800円(税別)をプレゼントいたします。
ぜひこの機会にご購入ください。

購入はこちらから↓

http://shop.shouhinkaihatsu.com/

 

福井商工会議所様で食の新商品開発セミナー開催します!<大好評で終了いたしました>

食に特化した上記のセミナー開催が決定しました。

福井の食品製造業者様、食品販売業者様、農業品生産業者様、飲食店様ぜひご参加ください。

有用なヒントが得られますよ。私のセミナーは実際にワーク(演習)で体感ができますので、皆様の実際の活動に活かせます。

お申込はこちらから→

https://goo.gl/forms/VOmPOC7vM6JVNeag1

おかげさまで大好評で終了いたしました。参加された皆様ありがとうございました。

DSC_0118

DSC_0140

中小企業大学校東京校で『顧客ニーズをとらえる新商品開発』研修講座<好評で終了しました>

毎年好評をいただいておりますこの研修定員をオーバーする皆様にご参加いただき好評で終了しました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/details2017/100088.html

詳細は上記URLをクリックいただけましたら記述しておりますが、9月5日(火)から7日(木)まで3日間

市場分析の仕方からターゲット顧客の設定の仕方、

仮説の設定の方法→テーマの選択の仕方、

テーマに基づくアイデア発想、

そしてコンセプト創造、

ネーミング、

市場導入の方策までじっくりグループに分かれて体感できます。

最終的に商品のラフスケッチを描いていただきます。

去年は各グループごとに競争のようになりまして、盛り上がりました。

国の養成機関ですので、この盛りだくさんの内容で31,000円です。

 

中小企業大学校 仙台校にて『顧客に信頼される提案型営業』を7月に開催しました。<大好評でした>

<この研修につきましては、7月27日たいへん好評で終了しました。定員30名、お申込36名、受講者34名でした。下記にも記述しておりますように、最終的にご自身の提案書を全員がパワーポイントで作成していただき、プレゼンテーションもしていただきました。各班の優秀者6名は全員の前でプレゼンをしていただきました。皆様素晴らしい内容でした。>

標記の件申し訳ございません。毎年すぐに定員に達してしまいます。現在すでにキャンセル待ちの状態です。

中小企業大学校 仙台校様のページ→

http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/list/details2017/100404.html

ただもしかしましたらキャンセルが出るかもしれませんので、ご関心のある方はキャンセル待ちの状態ではありますが、仙台校さんに問い合わせてみてください。

日程は7月25日(火)から7月27日(木)までです。

人気の秘密は自分なりに考えますと、受講者のそれぞれの提案したい内容をお持ちいただき、提案書にたたき台から、皆さんのアイデアでお知恵を加えながら、提案書を完成させることができるからではないかと考えています。(この3日間で集中的に考えて、提案書をパワーポイントで作り上げてしまいます)

さらに自分で作成した提案書を使って、プレゼンテーションの練習もできます。

もちろんどのように考え、作るのかの基本や提案営業の基本もお教えします。

代々派遣いただいている企業さんもありますので、きっとご満足はいただけているのではと存じます。

それでは申し込まれた皆様、当日ぜひお会いできることを楽しみにしております。

 

≪おかげさまで満員御礼≫沖縄県産業振興公社様で『沖縄発!デザイン思考を用いた新製品開発講座』を開催します!(大好評で終了しました)

 

≪おかげさまで満員御礼です。定員40名に達しました≫

表記の件このチラシのとおり開催されます。

沖縄県の事業で「戦略的製品開発支援事業」に取り組まれるお会社はぜひご参加ください。

こちらのサイトに申込方法が載っております。

http://okinawa-ric.jp/news/information/10487.php

≪たいへん好評で終了いたしました≫

沖縄県産業振興公社様からいただきました当日の写真をアップします。皆様熱心にワークにも取り組んでいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マーケティング研究協会様で「1日集中!商品企画入門」を実施します。(大好評で終了しました)

≪おかげさまで、たいへん好評で終了しました。アンケート結果も役に立つ、良かったという評価をいただきました。≫

来る5月17日(水)にマーケティング研究協会様主催で表記のセミナーを行います。

1日で商品企画の概要が把握できるセミナーですので、ぜひご参加ください。

演習で体感することができます。

インターネット申込はこちら(マーケティング研究協会様のページです)→

http://www.marken.co.jp/seminar/2017/05/1_9.php

セミナー概要

1.商品企画とは

(1)商品企画の構成要素
(2)勝つための商品企画
(3)商品企画立案のプロセス

2.現状を把握する!!

(1)マクロ環境を把握する「トレンド分析」
(2)市場を把握する「市場・競合分析」
(3)社内を把握する「自社資源分析」
(4)顧客を把握する「顧客分析」

3.仮説を設定する

(1)ターゲットの設定法
(2)ターゲットの潜在ニーズの発想
(3)潜在ニーズから仮説の設定法
【演習】仮説設定トレーニング

4.発想力を養う!!

(1) アイデア発想法1===635法
(2) アイデア発想法2===逆設定法
【演習】アイデア発想トレーニング

5.商品コンセプトの構築

(1)アイデアをグルーピングする
(2)マッピングを構成する
(3)ユーザーベネフィットに転換する
(4)マッピングから商品コンセプトにまとめる
【演習】商品コンセプト設定トレーニング

6.新商品の市場導入計画の立案

(1)ネーミングの方法
(2)商品仕様(サイズ、価格の設定など)の検討
(3)市場導入計画の立案

失敗しないアイデア発想とコンセプト立案セミナー(熊谷商工会議所)好評で終了しました。

表記のセミナー好評で終了しました。聴講された方から聞きやすいと直接感想を伺いました。

某世界遺産で広報活動をされていらっしゃる方だったようです。