Yearly Archives:2016

岐阜県で「新ビジネス展開応援セミナー」の講演をいたします!(盛況で終了いたしました)

岐阜県産業経済振興センター様からご依頼を受けまして、下記のセミナーの講師をいたします。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

http://www.gpc-gifu.or.jp/topics/2016072901/

岐阜県セミナーチラシ1

 

岐阜県セミナーチラシ2

 

K-MAXコンサルティング研究所 商品開発セミナー

皆様いつも大変お世話になっております。K-MAXコンサルティング研究所 1期生の中小企業診断士 高島 です。

先日、当研究所において商品開発セミナーを開催しました。

今回の模様は映像化し、販売を視野に入れています。

 

セミナー自体はもちろん当研究所でも行っておりますが、今回は研究員が「いかにコンテンツを制作するか」「どのように見せるか」という、セミナーを行う側の研修も同時に兼ねるという画期的な試みでした。

 

駆け出しのコンサルタントにとって、セミナーのコンテンツをどのように制作するかが高い壁となっています。

 

当研究所代表の河合は、書籍の執筆、各種研修をおこなっておりますので、様々なコンテンツを提供しています。

 

新人にとってどのようなコンテンツを作るのか。

 

これもある意味大きなノウハウですね。

 

私も、一年以内に自主コンテンツのセミナーが開けるよう、切磋琢磨してまいります。IMG_0002

 

 

 

中小企業大学校東京校で「顧客ニーズをとらえる新商品開発」講座で講師をします。(たいへん好評で終了しました)

9月6日(火)から8日(木)に中小企業大学校 東京校(東大和市)で掲題の研修が開催されます。

私はその講師をつとめます。詳細とお申込はこちら ↓

http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/details2016/094246.html

中小企業大学校は中小企業を対象とした国の研修機関です。

中小企業の経営者・管理者・従業員、後継者の方なら年令・学歴等は問わず、どなたでも受講できます。

こちらもターゲット顧客の設定から、仮説の設定、そしてそこからテーマを決めて、アイデア発想、そしてコンセプト創造まで

講義のみならず、実際に演習もしていただいて体感していただき、手法をぜひお会社の中で展開していただきたいと考えています。

ご参加お待ちしております!

※おかげさまで31名の参加で、6班に分かれ、すばらしい商品案を各班が生み出されました。たいへん好評でした。

株式会社ザ・ムーバ― 代表取締役 太田 功様

太田社長写真

【株式会社ザ・ムーバ― 代表取締役 太田 功様】<物流・倉庫業>

管理職、リーダー、若手の研修をして頂いております。
研修開始前に、当社を診断してもらい、どこに課題があるのかを明らかにしてもらいました。
その上で当社の特性やそれぞれの人の特徴や性格を踏まえて訓練してもらっています。
「既成の研修」ではなく、「当社専用にカスタマイズ」された研修内容で、課題解決に直結していると実感できます。

従業員が自主的に目標を立てて、それをどのようにしたら実現するのかの具体的な手順を考えることができるようになりつつあります。
まだ全員ではありませんが、自覚が出てきて良い方向に変化してきました。
今後は推進力をさらに高め、一人一人が自覚と自律で動けるようになるよう期待しています!

株式会社東立製作所 代表取締役会長 松川ヨシ子様

東立製作所様 松川社長 P1300015

 

【株式会社東立製作所 代表取締役会長 松川ヨシ子様】<プラスチック加工業>
河合先生には、第2次経営革新を取得するときにアドバイスをしてもらいました。
おかげさまで無事取得することができました。経営数値計画については、順調に達成することができました。
このたびは、事業承継を念頭に置きながら、承継者主体で第3次の経営革新計画取得支援をしてもらっています。
的確な質問を投げていただき、それに対して答えていくことによって、だんだんと固まりつつあります。
自ら考えて立案するということができて、本当に助かっています。

これからもよろしくお願いいたします。

株式会社イクシオ 代表取締役 津賀 克志様

tsuga

【株式会社イクシオ 代表取締役 津賀 克志様】<マーケティングサービスプロバイダー>

毎日の業務を行うのが忙しく、本来行わなければならない中期経営計画を考えることに
なかなか手がつかず、頭の中がもやもやした状態でした。
そのような中、中期経営計画策定にあたって的確な質問をいただき、その場で考える
ことができました。
しかもすぐにその場でまとめていただき、当社の課題とやらなければならないこと、
そしてその道筋を明確にすることができました。
ずっとやらなければとは思っていましたが、こうしてあえて時間を作らなければ、
立てることはできなかったと思います。
本当にありがとうございました。

株式会社石井真テニスアカデミー 代表取締役 松田啓祐様

img_3117

【株式会社石井真テニスアカデミー 代表取締役 松田啓祐様】<テニススクール>

前任の経営者が突然亡くなり急遽経営を引き継いだこともあって、
経営することに自信が持てなかった時期に巡り合えてありがたかったです。

まずは詳細なヒアリングをしていただき、そこから経営診断を受けました。
その診断報告書に沿って今は経営改善に取り組んでいます。
定期的にお越しいただき進捗チェックもしていただいております。
おかげさまでこの景気状況でも業績は堅調に推移しています。

<K-MAXコンサルティング研究所>単独初受注!!

皆様お世話になっております。

K-MAXコンサルティング研究所 1期研究生 中小企業診断士 高島 です。

さて、この度単独での初受注にこぎつけました。

何をいまさら、、、

といった印象を持たれるかもしれませんが、従来「K-MAXコンサルティング」という看板で受注していたため、私個人で受注というわけではなく、所長「河合」の信頼力によるところが大きかったわけです。

 

自己プロデュースに必要なノウハウの中での基礎の基礎

「経歴書」のブラッシュアップと、「営業」の仕方をこの一ヶ月徹底的に研究した結果かと思います。

すこし広告的な表現になってしまうのが、大変悔しいですが、入所1ヶ月この成長は、この研究所でこそだと思います。

他所と比較するつもりはありませんが、「どんどん自分の経歴書に実績が積まれていく」というのが、この研究所の最大の利点だと思います。

今後も、これからコンサルタントを目指す方に有益な情報を載せていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

<K-MAXコンサルティング研究所>タイムマネジメントについて

皆様 K-MAXコンサルティング研究所 1期生研究所の高島です。

本日はタイムマネジメントについてお伝えいたします。

当研究所においてもタイムマネジメントは大きな研究テーマの一つです。

経営者・コンサルタントはとにかく忙しいです。

会社や事務所にこもって事務作業をするのは、受注があってなんぼですので、当然日中は営業活動に翻弄されます。となると事務作業は当然17時以降となります。

この状態が長く続くと、長時間働くのが当たり前になり、作業効率が下がります。

そして、営業活動がままならないという悪循環に陥ります。

 

ではどうすればよいのか。

 

一つの答えとして、「状況を見える化」することがあげられます。

当研究所では、基本的に「マインドマップ」という手法を用いています。

この方法を用いることで、タスクの優先順位が視覚的に認識しやすくなり、エクセルなどの表でまとめているより遥かに効率が向上します。

 

作り方については、インターネットで検索すれば無数に出てくると思います。

当研究所独自のノウハウとしては、さらに作ったマインドマップを同じレベル感で全従業員と共有する方法を付加しています。

 

これにより、全従業員が自立的に次に必要なアクションを構築することができます。

 

もちろんまだまだ研究段階で、エラーもありますが、いづれ当研究所の商品化として考えておりますので、是非ご期待ください。