Yearly Archives:2016

東日本大震災復興支援で岩手県の中小企業者の商品開発支援に行ってきました。

世田米まちや2016_05_26_12_50_42

岩手県沿岸部は、ご承知のとおり東日本大震災で大きな被害を受けました。

でも地元企業は頑張っています。

そんな中地元企業さんの水産加工品の食品の商品開発支援で、5月26日は大船渡へ行ってきました、

そこの合同庁舎で個別相談会のアドバイザーとして参加しました。

写真は盛岡から大船渡へ行く途中に、昼食で立ち寄った「まちや世田米駅」です。

町の中心部にある古民家が寄贈されたものを改装して住民交流施設にしたものです。

詳しくはこちらをどうぞ↓

https://www.facebook.com/machiyasetamaieki/

東日本大震災復興支援で岩手県に商品開発支援事前相談に行ってきました。

商品開発支援事前訪問2016_05_17_17_02_23

岩手県の東日本復興支援で商品開発の支援を行っています。

今日は陸前高田や釜石市の食品加工会社や漁協さんを訪問してお話を聞きました。

お話を聞いていて痛感するのは、やはりターゲットをきちんと設定する必要性です。

商品開発の第一歩はターゲットを決めて、仮説を3つぐらい違う切り口で出すことです。

そうしませんと今会社にある素材と持っている技術で、なんとなく流行っているからという理由で開発して、結果として売れないということになりかねません。ここは心して行いましょう。

 

マーケティング研究協会様でセミナーを行います!(終了しました)

5月27日(金) 『一日集中!商品企画入門』としてマーケティング研究協会様でセミナーを行います。

皆様ぜひご参加ください。詳細はこちらから↓

http://www.marken.co.jp/seminar/2016/05/post_769.php

私のセミナーの特徴はただ講義を聴くだけではなく、実際に演習を行うことにあります。

商品開発は、聞くだけではできるようになりません。

わかったつもりでも、実際にやってみると「あれっ?」ということが多いのです。

それを体感していただけるのがこのセミナーです。

特にアイデアが出ないで困っていらっしゃる方。

アイデアはたくさんあるけれど、商品コンセプトが創造できない方には最適です。

セミナー概要

1.商品企画の全体像

(1)商品企画の構成要素
(2)勝つための商品企画
(3)商品企画立案のプロセス

2.【現状分析】 いま必要な情報をいかに得るか

(1)マクロ環境を把握する「トレンド分析」
(2)市場を把握する「市場・競合分析」
(3)社内を把握する「自社資源分析」
(4)顧客を把握する「顧客分析」

3.【仮説】 誰のどんなニーズかを描く

(1)ターゲットの設定法
(2)ターゲットの潜在ニーズの発想
(3)潜在ニーズから仮説の設定法
【演習】仮説設定トレーニング

4.【アイデア発想】“もっと多く、斬新で、独特な”の探求

(1) アイデア発想法1===635法
(2) アイデア発想法2===逆設定法
(3) アイデア発想法3===焦点法
【演習】アイデア発想トレーニング

5.【コンセプト構築】商品のユーザー価値を突き詰める

(1)アイデアをグルーピングする
(2)マッピングを構成する
(3)ユーザーベネフィットに転換する
(4)マッピングから商品コンセプトにまとめる
【演習】商品コンセプト設定トレーニング

6.新商品の市場導入計画の立案

(1)ネーミングの方法
(2)商品仕様(サイズ、価格の設定など)の検討
(3)市場導入計画の立案

お待ちしております!

※おかげさまで、受講者の方から高評価で修了しました。受講された皆様ありがとうございました。

上尾道路がようやく開通しました。ただし片道1車線ですが…。

上尾道路開通2016_05_15_14_58_12

上尾道路が4月29日にようやく開通しました。

それまでもアリオ上尾あたりまでは、部分開通していたのですが、そこから先の開通が長かったです。

おそらく圏央道 桶川北本ICから白岡菖蒲IC開通時に間に合わせたかったのだろうと推定しますが、開通は今年年度内と言われていながら開通せず。実は私国土交通省 関東整備局に問い合わせしたのですが、「早急にHPにアップします」と回答を得ても一向に何の情報開示も行われず。

結局地元市議の報告で知った次第です。

1車線なのは、地元市議の話では、環境に与える影響について配慮・調査するためらしいです。

それでも効果はあります。今まで圏央道に出るには結構時間がかかっていましたが、今では30分足らず。しかも国道17号線もこの道路の効果が出て大宮~上尾の区間はかなり交通量が減った気がします。

K-MAXコンサルティング 本日より本格始動開始!!!

本日より正式に『K-MAXコンサルティング』がスタートします。

私、河合正嗣は、(有)トライアルプロモーションから独立いたしました。
今まで以上にこのブログも、スピードを加速させていきます。

Kとは、経営のK。開発のK。改革のK。革新のK。改善のK。そして河合のKです。

それらのKを最大化する=MAXということです。

失敗しない商品開発コンサルティング。親会社からの下請けだけではなく、自社オリジナルの商品開発をお手伝いします。
100企業で評価された商品開発手法、鋭いコンセプトを創造する『B・Kマルチコンセプトマッピング』。

この商品開発以外にも次のご支援ができます。

●アイデア発想法

●提案営業実践コンサルティング

●中期経営計画策定コンサルティング

●経営革新計画取得コンサルティング

●補助金申請(※補助金によっては、誠に申し訳ないのですが、すでにいっぱい御請けしておりお断りする場合もございます。)

これからも企業ご発展のお手伝いをしていく所存です。